誰でも必ずリップル1万円分もらえるキャンペーン見つけました!(無料)

誰でもリップル1万円分もらえる!元塾講師による仮想通貨講座がヤバイ

  • この記事を書いてる人

かずのこ

本業は自宅警備員。記事を書いたり親から借りたりしたお金を元手に仮想通貨にぶっこんでいきなり損をする。それ以来考えなしに投資するのを少し控えはじめた。 Twitter

取引所について

【仮想通貨】世界一セキュリティが高い取引所は「bitflyer(ビットフライヤー)」だった件

投稿日:

仮想通貨といえば取引所、取引所といえばGOX・・・いや、なんでもない。

とにもかくにも不正流出が問題となったばかりの仮想通貨業界では、セキュリティの高さが何よりも求められるようになりました。

そんなところに驚愕のニュースが入りました!

なんと世界一セキュリティが高い取引所は日本のbitflyerだそうです。

このツイートをした人はbitflyer代表取締役の加納裕三氏です。

代表取締役が言うんだから間違いないだろう!と思いましたが、せっかくなんでツイートにあるリンク先の情報も見てみました。

 

取引所とセキュリティの関係

mohamed_hassan / Pixabay

リンク先のページは英語でしたが、Google翻訳がなんとかしてくれました。

仮想通貨を調べるようになってからGoogle翻訳のありがたみが凄まじすぎる・・・!

さて、ページにはこんなことが書かれていました。

This table shows that out of the 140 exchanges we analyzed less than 40% of them are using headers like the Strict-Transport-Security header or the X-XSS-Protection header. 20% expose server information which isn’t a security vulnerability in itself but that clearly shows the low level of security best practices implemented. And 26% of them use frontend libraries with known vulnerabilities. Only 2% implemented a Content-Security-Policy that, if done well, can offer powerful protection against clickjacking or XSS….

「この表は、分析した140の取引所のうち、分析した取引所のうち40%未満がStrict-Transport-SecurityヘッダーまたはX-XSS-Protectionヘッダーのようなヘッダーを使用していることを示しています。20%は、セキュリティ脆弱性ではないサーバー情報を公開していますが、実装されている低レベルのセキュリティベストプラクティスを明確に示しています。また、26%が既知の脆弱性を持つフロントエンドライブラリを使用しています。うまくいけばクリックジャックやXSSに対する強力な保護を提供できるコンテンツセキュリティポリシーを実装したのは2%だけです。(翻訳)」

超要約すると、140ある取引所の中でも強力な保護がされていると見なすことができるのはほんの2%ほどしかないということですね。

とっても少ないですねー。

露骨に脆弱性が見られることは少ないそうですが、それでもやっぱり取引所に仮想通貨を置いておくのはリスクが高いですね。

 

取引量とセキュリティの高さは比例しない

仮想通貨の取引が多ければ多いほど取引所は手数料で儲けを得ています。

なのでその分セキュリティにも力を入れているんだろうな・・・と思ってたら、別にそんなことはないのだとか。

仮想通貨の取引量とセキュリティの関係性

https://blog.sqreen.io/cryptocurrency-exchanges-security/

After taking the volume that these platforms handled in the last 24h, I wanted to see if there was a correlation between volume traded and security.

The answer is clearly no. There’s no correlation between transaction volume and security maturity.

「最後の24時間でこれらのプラットフォームが処理したボリュームを取得した後、私は取引量とセキュリティの間に相関があるかどうかを見たいと思っていました。

答えは明らかにノーです。取引量とセキュリティ成熟度との間に相関はありません。(翻訳)」

取引量とセキュリティは全く関係ないのね・・・・

まあそうですよね、お金を稼いでるからといってセキュリティ強化以外にもお金の使い道はいくらでもありますし。

ただ、コインチェックのこともあったので、今後は取引所もセキュリティ面を強化していかざるを得なくなっているのではないでしょうか。

信用がないと新規参入者が取引してくれませんもんね〜。

 

「どこで仮想通貨を買えばいいのか?」に対する答えにbitFlyerの名前が!

続いて、セキュリティが高くて安全な取引にオススメの取引所が公開されてました。

その中に・・・

かずのこ
bitflyerが一番上に載ってるぅ〜〜〜!!!

セキュリティスコアは10点中7点とアメリカのcoinbaseと同率1位!

日本一の取引量を誇るbitflyerはセキュリティにおいて世界一に選ばれました!

 

bitflyerなら他の取引所よりも安全に取引ができる?

今回の発表をしたのはsqreenという海外のセキュリティ会社でした。

もちろん他にもセキュリティ会社による格付けが発表されるかもしれないし、bitflyerが今後もずっと世界一を撮り続けられるとは限りません。

でも、現状において日本国内では一番セキュリティが高い取引所として考えてもいいのではないでしょうか?

もちろん取引所に仮想通貨を置いておくのはリスクがあるので、ハードウェアウォレットを使うのが一番安全ですが。

コインチェックしか登録してなくて困ってた人にとっては、bitflyerはまさに絶好の取引場所となるでしょうね。

 

口座開設しておくべき取引所BEST3!

仮想通貨を売買するには、取引所に口座を開設する必要があります。

開設費や維持費などは無料なので、仮想通貨業界に再び火がついたときにそなえて、今のうちに開設手続きをしておきましょう!

『Zaif』現時点で一番使いやすい取引所!

ポイント

  • ビットコイン取引の手数料がマイナス0.01%
  • イーサリアムやNEMなどの人気アルトコインが豊富
  • 低リスクの積立投資ができる

問い合わせに対する返答が非常に遅いのを除けば、現状で一番使いやすい取引所が『Zaif』です。

人気のアルトコインも多くあり、他の取引所ではやっていないようなサービスもあるので、仮想通貨のことがわからなくてもとりあえず登録しておいて損はないといえます。

『ビットバンク』手数料無料!手軽さナンバーワン

ポイント

  • どの仮想通貨も取引手数料が無料!(〜6月30日)
  • 見やすいチャートツールを使用している
  • セキュリティ面も充実

全ペアの取引手数料が無料という驚異の取引所です。

期限をなんども伸ばしているので、おそらく今後も無料キャンペーンは続けるのでしょうね。

仮想通貨の管理はオフラインのコールドウォレットを使用しているのでセキュリティ面も安心です。

『ビットフライヤー』セキュリティ世界一の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ポイント

  • セキュリティが強く、仮想通貨取引所では世界有数レベル
  • 初心者でも使いやすいFXトレードがある
  • レバレッジをかけて投資できる

セキュリティ面で世界一レベルだということが発表された『bitFlyer』は、日本一ビットコインの取引量が多い取引所です。

利用者が多いので円滑な売買ができることが特徴です。

-取引所について

Copyright© 無職が親に借りた10万で仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.