誰でも必ずリップル1万円分もらえるキャンペーン見つけました!(無料)

誰でもリップル1万円分もらえる!元塾講師による仮想通貨講座がヤバイ

  • この記事を書いてる人

かずのこ

本業は自宅警備員。記事を書いたり親から借りたりしたお金を元手に仮想通貨にぶっこんでいきなり損をする。それ以来考えなしに投資するのを少し控えはじめた。 Twitter

仮想通貨で注意するべきこと

仮想通貨って詐欺なの?3つの詐欺と対策をカンタンに説明してみた

投稿日:

2018年2月2日現在、仮想通貨の価格がナイル川の滝のようにバンバン下がっています。

これはいわゆる出川組の人たちが焦りに焦りを重ねて売り払っているということになるんでしょうね。

出川組とは

芸人の出川哲朗氏が出演していたコインチェックのCMを見て参入した、投資の経験が薄い層のこと。

出川組「やっべ、なんかコインチェックにガサ入れが入るんだって」

出川組「マジで?ちょっとヤバくない?

???「やばいよやばいよ

出川組「最初は絶対に儲かると聞いてきたのに!結局損しかしなかったぞ!」

出川組「おれも…もうこんな怖いもの持ってられねえわ」

出川組「おれも全部売る…もうまっぴらだわ」

???「やばいよ…やばいよ…

出川組「うわー!みんな売ってるからめちゃめちゃ下がってる!

出川組「早く売らなきゃしちまう!」

???「やば…いよ…

 

仮想通貨ってけっきょく詐欺だったの?

Anemone123 / Pixabay

仮想通貨そのものは詐欺じゃないです。

だれがいつどこで取引をしたのか、誰でも確認できるようにやりとりが全部データとして記録されているので、仮想通貨で詐欺をするなんて本来は難しいことなんです。

2018年に入ってから仮想通貨が暴落に暴落を重ねているのは詐欺とは関係がありません。

ほぼ投資慣れしていない人たちが狼狽売りしてしまう影響ですね。

 

本来ならゆっくりゆっくり時間をかけて、技術の進化や実績を作るとともに価値が上がっていくはずの仮想通貨。

それを「買っとけば儲かるで!!」と自分の利益だけを考えた人たちが煽り、そこに自分の利益だけを考えた人たちが集まりました。

仮想通貨はほぼ買い手と売り手のバランスで価格が決まってるので、買う人が多ければ多いほど価格は上がります。

しかし、それもここまで。

「やばいよやばいよ」と買っていった人たちは、また「やばいよやばいよ」と言いながら売ってしまう傾向があります。

だって、自分の利益しか考えてないんですもん。損をすると思ったらパッと手放しますよね?

 

仮想通貨は本来の値動きにもどりつつある

仮想通貨は正直に言ってバブルでした。

多くの人から過剰評価を受けて、肝心の内容が価格に追いついていませんでした。

でもこれからは本当に魅力的な仮想通貨こそが生き残って、時間をかけて価格を上げていきます。

10年先にはどの仮想通貨が残っていそうかを考えると、投資先は自然と絞れていきますよね?

  • 必要とされる技術か
  • すでに実績はあるか
  • 注目されているか
  • 開発者の顔は見えているか

などなど、自分なりの判断基準を持っておくと良いかもしれません。

 

仮想通貨で起こる詐欺は3つある

MabelAmber / Pixabay

仮想通貨が詐欺だとするなら、それは詐欺に仮想通貨を利用した人です。

3つ例を挙げてみます。

  • 煽りで価格を上げて売り抜く(市場操作)
  • ハードウェアウォレットに細工して安く売る
  • 仮想通貨を作ってお金を集めたらドロン

 

煽りで価格を上げて売り抜く(市場操作)

仮想通貨の中には、数百人が買うだけで簡単に価格が上がってしまうようなものがいくつもあります。

1つの価格が1円もないような、いわゆる草コインでよく起こっていました。

とくに影響力が高い人やインフルエンサーなどは、根拠もないのに草コインを持ち上げてフォロワーに買わせて、価格が上がったところで自分が持っている分をすべて売り抜くということがありました。

当然あとには何も残りません。

フォロワーたちはインフルエンサーの養分にされてしまったんです。

詐欺にあわないためには

人がおすすめしている仮想通貨でも、どうして上がるのかを極力自分の目で確かめるようにする。根拠があるかどうかは調べたらすぐにわかります。

 

ハードウェアウォレットに細工して安く売る

コインチェックのNEM盗難事件のせいもあってか、取引所に仮想通貨を置いておきたくない人がこぞってハードウェアウォレットを購入しています。

ハードウェアウォレットはセキュリティ面で非常に頼りになる反面、値段が15,000円と結構な値段がします。

そんななか、1万円とか数千円だけで売られてたら思わず買いたくなりますよね?

そんな心理に漬け込んで、あらかじめ細工しておいたハードウォレットを安く売りつけるというケースがありました。

そのハードウォレットを使っていると、ある日突然仮想通貨が根こそぎ無くなっていた!なんてこともありえます。

というよりも、そういった被害がすでに何度か出ているようです。

詐欺にあわないためには

ハードウェアウォレットは公式サイトか、公式の販売代理店から購入するようにしましょう。他は一般人が販売していることも普通にあるので怪しさマックスです。

 

仮想通貨を作ってお金を集めたらドロン

企業が上場する前に株式を配って資金を集めるように、仮想通貨も資金を集める段階があります。

本当ならその資金を利用して開発を進めたり、上場をしたりするわけなんですが…

中には資金を集めるだけ集めた後、「仮想通貨をつくれませんでしたごめんなさーい♪」と言って資金を持ち逃げすることもあります。

最近は少なくなったようですけど、絶対にないとも限らないので注意は必要です。

詐欺にあわないためには

仮想通貨のプロジェクトや開発者の顔、これまでの実績が十分にあるかをしっかり確認する。公式サイトやホワイトペーパーを見ると良いですね。翻訳機能もふんだんに活用してください。

 

仮想通貨は健全になる!けど詐欺から守るのは自分!

RyanMcGuire / Pixabay

仮想通貨はより健全な投資ができる方向へと向かっていくことになりそうです。

ぶっちゃけ長期投資ですね。

でも長期で持っている間にハッカーなどに奪われない保証はないし、これからは仮想通貨を保管しているウォレットの方が狙われると思われます。

あの手この手で仮想通貨を奪おうとしている人から守りきるのはあなた自身の役割です。

詐欺や暴落に負けないように生き残ることを第一に考えましょう!

口座開設しておくべき取引所BEST3!

仮想通貨を売買するには、取引所に口座を開設する必要があります。

開設費や維持費などは無料なので、仮想通貨業界に再び火がついたときにそなえて、今のうちに開設手続きをしておきましょう!

『ビットバンク』手数料が無料!手軽さナンバーワン!

ポイント

  • どの仮想通貨も取引手数料が無料!(〜6月30日)
  • 見やすいチャートツールを使用している
  • セキュリティ面も充実

全ペアの取引手数料が無料という驚異の取引所です。

期限をなんども伸ばしているので、おそらく今後も無料キャンペーンは続けるのでしょうね。

仮想通貨の管理はオフラインのコールドウォレットを使用しているのでセキュリティ面も安心です。

『Zaif』積み立てができる唯一の取引所!

ポイント

  • ビットコイン取引の手数料がマイナス0.01%
  • イーサリアムやNEMなどの人気アルトコインが豊富
  • 低リスクの積立投資ができる

問い合わせに対する返答が若干遅いのを除けば、他にはない機能が充実している取引所が『Zaif』です。

人気のアルトコインも多くあり、他の取引所ではやっていないようなサービスもあるので、仮想通貨のことがわからなくてもとりあえず登録しておいて損はないといえます。

『ビットフライヤー』セキュリティ世界一の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ポイント

  • セキュリティが強く、仮想通貨取引所では世界有数レベル
  • 初心者でも使いやすいFXトレードがある
  • レバレッジをかけて投資できる

セキュリティ面で世界一レベルだということが発表された『bitFlyer』は、日本一ビットコインの取引量が多い取引所です。

利用者が多いので円滑な売買ができることが特徴です。

-仮想通貨で注意するべきこと

Copyright© 無職が親に借りた10万で仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.