誰でも必ずリップル1万円分もらえるキャンペーン見つけました!(無料)

誰でもリップル1万円分もらえる!元塾講師による仮想通貨講座がヤバイ

  • この記事を書いてる人

かずのこ

本業は自宅警備員。記事を書いたり親から借りたりしたお金を元手に仮想通貨にぶっこんでいきなり損をする。それ以来考えなしに投資するのを少し控えはじめた。 Twitter

ニュース

3分でわかるコインチェックのNEMが盗まれた事件の概要

更新日:

先日、仮想通貨の取引所「コインチェック」がハッカーによって不正送金されましたね。

被害総額は約580億円

コインチェックで仮想通貨NEMを持っていた人はほぼ例外なく奪われていました。

コインチェック内に残ったのはたった1NEMだけだったとか。

かずのこ
仮想通貨って何が起こるか分からんからこわいな〜

実はよくわかってないと言う方もいると思うので、できるだけ簡単に流れを紹介しますねー。

コインチェックに預けられていたNEMが何者かに不正送金される

1月26日の夜にコインチェックから一部の仮想通貨の取引や送金ができなくなりました。

ツイッターでは何があったと騒然としていましたが、すぐにその原因はわかりました。

端的に言うと、コインチェックに預けられていたNEMが何者かに盗まれたんです。

盗みの対象になったのは、コインチェックでNEMを持っていた人全員です。

コインチェックでNEMの残額を見て「あ、わたしは大丈夫だった〜」と思っても、それは表示だけです。

中身は空っぽになっていますよ。

それからしばらくはコインチェックに関して様々な憶測や擁護のツイートが飛び交いました。

中にはコインチェックの運営会社前まで来て「金返せー!」「この詐欺師!」と怒り狂う人が何人もいたとか。

1億円以上を失うことになった人もたくさんいて、行き場のない怒りがあったのはわかるんですけどね・・・。

NEM側はハードフォークしないことを表明した

Silberfuchs / Pixabay

仮想通貨を盗まれたということは、脆弱性を見せつけられたと言ってることと同じ。

だから盗まれた仮想通貨から別のものに分裂させて「この仮想通貨は盗まれてない。いいね?」と内容を変更されるのではないかと思われてました。

過去にもイーサリアムが大量に盗まれた事件があった後にハードフォークしたことがありましたからね。

ハードフォークとは

フォークの先端が分かれるように、仮想通貨の仕様変更によって複数に分裂すること。

  • ビットコイン⇨ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム⇨イーサリアムクラシックなど

ですが、NEM財団のトップは「今回の事件はNEMの脆弱性によるものではなく、コインチェックのセキュリティによる問題で起こった」として、ハードフォークはしない方針だと言うことを明かしました。

ますます追い詰められるコインチェック・・・NEM財団はできるだけ助けになるとは言ったけどね。

記者会見でフルボッコにされるコインチェック和田社長

不正送金が発覚したその日の夜にコインチェックは緊急記者会見を開きました。

和田社長含むコインチェックの取締役員が会見に臨んで、記者からの質問責めをされることに。

その会見の様子はいくつかの動画サイトで生配信されました。

・・・が、記者の方は仮想通貨についてよくわかっていない人も多く、仮想通貨に関する質問というよりはコインチェックの運営体制ばかりを聞かれていたとか。

かずのこ
自分は生配信見れなかったから詳しくは分からんけど、生で見た人の感想を聞く限りそんな感じぽいです

他にもツイッターでコメントを残した有名人がいましたが、「よく分からんけどビットコインチェック、お前アカンぞぉ」といったものばかりでしたね。名前まちがっとるで!

なぜかいろんな取引所で狼狽売りされる仮想通貨

mohamed_hassan / Pixabay

「CMもしてたコインチェックが盗難を受けた!」

「このままでは取引所に預けた仮想通貨が盗られてしまう!」

「急いで日本円に変えて出金しなきゃ!!!!!!」

そう思ったかどうかは定かではないですが、事件発覚後から仮想通貨を焦って売る人が続出し、価格が全体的に大暴落しました

仮想通貨の初心者さんはコインチェックで盗まれるなら自分の資産も盗まれるかもしれないと不安になったんでしょうね。その結果、なりふり構わず売り出したと。

前から仮想通貨を取引してる人からすれば「ボーナスタイムきたこれ!」とばかりに安値で買いまくりましたね。

ぼくもZaifの方でNEMを買い増ししました。ホクホク^^

良い子は軽い気持ちで狼狽売りしたらダメよ・・・

焦って売ったら負け?狼狽売りをすると後悔するかもよ

どうも、かずのこです。 あいも変わらず仮想通貨にうつつを抜かす日々。     こんな状況にすでに3回くらいなってますが、わたしは元気です。 仮想通貨に投資していると少なからず遭遇す ...

続きを見る

 

事件から2日後の1月28日、コインチェックは被害者の補償をすることを発表!

今回のコインチェックNEM盗難事件から3日と経っていませんが、当初はコインチェックからお金を引き出すことは二度とできないと考えられていました。

当然ですよね、コインチェックは盗難被害者に補償する制度を設けてはいましたけど、580億円は流石に額が多すぎるので・・・

ですがなんと、NEMを持っていた被害者に向けて補償をすることになったんですね〜!

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

ポイントはこんな感じ

  • コインチェックの自己資金を補償にあてる
  • 補償は1NEM88.549円としてまかなう

1NEM100円以上で買っていた人からすれば損をしたことになりますが、それでも全額戻ってこないよりはいくらかマシですよね。

自費補償という英断をしたコインチェックを褒めましょう。

でも、いつになるかは未定だそうです。

とりあえず「補償します!」と言っただけっぽい?しっかりしろコインチェック・・・

盗まれたNEMの行方を追うためにチームが結成される

NEM運営側も黙ってはおらず、ホワイトハッカーを雇って盗まれたNEMを追うことにしました。

17歳の女子高生ハッカーということですが、中身は天才ハッカーのおっさんに違いない

ともあれ力を合わせて追跡ツールを開発しました。

NEMが戻ってくれば大団円!がんばれNEM!がんばれ女子高生ハッカー(おじさん)!

 

リスクはいつどこで起こるか分からない

mohamed_hassan / Pixabay

今回はNEMをコインチェックに預けていた人がターゲットになりましたが、他の取引所で同じことが起こらないという保証はありません。

ビットフライヤーやZaifといった、多くの人が利用している取引所が今後狙われる可能性だって十分にあります。

そんなときに自分の資産を守るためには、自分の手でリスク分散をしておく必要がありますよ。

  • いくつかの取引所に資産を分ける
  • 仮想通貨をオンラインウォレットに移す
  • ハードウォレットで手元に保管する

リスク分散は投資の基本ですが、長期で考えているなら仮想通貨は自分で守る必要があります。

それでも完全に安全なセキュリティはないんですけどね。

かずのこ
だから仮想通貨は余剰資金でやってねと言われるんですよね。

ぼくはというと、事件の3日前にコインチェックにあったNEMをすべてスペクトロコインに送っていたので結果的に無事でした。

BANKを持ってるとイーサリアムの配当が無料でもらえるらしい!

どうもかずのこです。 仮想通貨といえばギャンブル的なイメージがつきますけど、なかには堅くて大きな思想を持っているところもあるんですね。 最近注目を集めているのが仮想通貨を取り扱っているバンクエラという ...

続きを見る

いやー人生どこで何があるか分からないですね。

とくに仮想通貨業界はこの3ヶ月間で色々起こりすぎですw

多くの情報が流れていく仮想通貨ですが、情報を鵜呑みにせずに自分の力で投資をしましょうね。

口座開設しておくべき取引所BEST3!

仮想通貨を売買するには、取引所に口座を開設する必要があります。

開設費や維持費などは無料なので、仮想通貨業界に再び火がついたときにそなえて、今のうちに開設手続きをしておきましょう!

『ビットバンク』手数料が無料!手軽さナンバーワン!

ポイント

  • どの仮想通貨も取引手数料が無料!(〜6月30日)
  • 見やすいチャートツールを使用している
  • セキュリティ面も充実

全ペアの取引手数料が無料という驚異の取引所です。

期限をなんども伸ばしているので、おそらく今後も無料キャンペーンは続けるのでしょうね。

仮想通貨の管理はオフラインのコールドウォレットを使用しているのでセキュリティ面も安心です。

『Zaif』積み立てができる唯一の取引所!

ポイント

  • ビットコイン取引の手数料がマイナス0.01%
  • イーサリアムやNEMなどの人気アルトコインが豊富
  • 低リスクの積立投資ができる

問い合わせに対する返答が若干遅いのを除けば、他にはない機能が充実している取引所が『Zaif』です。

人気のアルトコインも多くあり、他の取引所ではやっていないようなサービスもあるので、仮想通貨のことがわからなくてもとりあえず登録しておいて損はないといえます。

『ビットフライヤー』セキュリティ世界一の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ポイント

  • セキュリティが強く、仮想通貨取引所では世界有数レベル
  • 初心者でも使いやすいFXトレードがある
  • レバレッジをかけて投資できる

セキュリティ面で世界一レベルだということが発表された『bitFlyer』は、日本一ビットコインの取引量が多い取引所です。

利用者が多いので円滑な売買ができることが特徴です。

-ニュース

Copyright© 無職が親に借りた10万で仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.