誰でも必ずリップル1万円分もらえるキャンペーン見つけました!(無料)

誰でもリップル1万円分もらえる!元塾講師による仮想通貨講座がヤバイ

  • この記事を書いてる人

かずのこ

本業は自宅警備員。記事を書いたり親から借りたりしたお金を元手に仮想通貨にぶっこんでいきなり損をする。それ以来考えなしに投資するのを少し控えはじめた。 Twitter

仮想通貨で注意するべきこと

焦って売ったら負け?狼狽売りをすると後悔するかもよ

投稿日:

どうも、かずのこです。

あいも変わらず仮想通貨にうつつを抜かす日々。

 

かずのこ
買った直後に価格が大暴落したー!!!!

 

こんな状況にすでに3回くらいなってますが、わたしは元気です。

仮想通貨に投資していると少なからず遭遇するであろう「買った直後に価格が大暴落する」という現象。

もはやマーフィーの法則に入っていてもおかしくはないこの現象ですが、このとき2種類の投資者に分けられます。

  • 焦って価格が下がりきる前に売る
  • 下がっても焦らず価格が上がるのを待つ

あなたはどっちの人間ですか?

価格が大暴落したら、あなたは仮想通貨を手放しますか?

仮想通貨はそのボラティリティ(*)の異常なほどの高さが原因で、あっというまに大暴落したり、逆に価格がめちゃくちゃ跳ね上がることもあります。

*価格が上がったり下がったりする振れ幅

だからこそ個人投資家たちがこぞって儲けようと仮想通貨を買いに入ってるんですがね。

でも、初心者ほどその異常な振れ幅にはびびるもんです。

さっき買ったばかりの銘柄が一気に大暴落しちゃったらどうしますか?

これ以上の損をしないために売りますか?

ふつうなら売るかもしれませんが、仮想通貨においては「売る」か「売らずに持っておく」かで結果は明らかに違います。

仮想通貨は暴落しても戻ってくる可能性が非常に高い

新規参入がとても多い仮想通貨にありがちなんですけど、もし価格が大暴落してもまたすぐに戻ってくる可能性が高いんです。

根拠を説明していたら難しすぎるので、実際のデータを見てもらった方が早いと思います。

 

これは仮想通貨の銘柄の一つ「イーサリアム」の価格の変動です。

真ん中辺で一度大暴落してますよね?

でも、そのあとすぐに価格は戻り、それどころか前以上に膨らんでいます。

かずのこ
12時の時点で買ったけど大暴落してるー!う、売らなきゃ・・・!

と焦ってすぐに売っちゃった人は、次の日の昼には買った時以上の価格になっていることに気づき、後悔することでしょう。

だって、そのまま持っておけば上がってたのに、自分から損をしにいったようなものですからね。

かずのこ
あのとき売らずに持っておけば・・・おれのバカバカ!

主要な銘柄はだいたい上がる

もちろん全ての銘柄がそうなるわけじゃないんですが、主要な銘柄はほとんどの場合買った時よりも上がる可能性があります。

というのも・・・

 

見てくださいよこの上がりよう。

「12月に買ってれば勝ち」ってことが言いたいんじゃなくて、「長期的に見ればいずれ上がっていくもの」と考えるといいということが言いたい。

このまま際限なく上がっていくことはありえないですけどね、少なくとも仮想通貨に参入する人が多い2018年の間はゆったり上がり続けるんじゃないでしょうか。

とちゅうで下がっても、1ヶ月後には元どおりになってるかもしれないし、もっと上がってるかもしれない。

バブルがいつ弾けるのかばかり気にして、いざ安心できる段階に入って参入したらもう遅いなんてこともありえますよね。

というわけで、大暴落したからと言って狼狽して売ろうとするのはちょっと待った方がいいかもしれません。

価格が2度と戻らないような場合もある

仮想通貨にはいろんなケースがあり、一度価格が下がったら2度と戻ってこないようなものもあります。

どのような銘柄が戻ってこないかというと、だいたいは実態の見えない「なんで上場してるのかわからない仮想通貨」ですね。

仮想通貨とは言っても、それぞれが社会的に意義があったり、世間に革命をもたらす可能性のあるものなど様々です。

そういった銘柄は多くの人に支持されて価格が戻るんだけど、内容がスッカスカのものはそうはいきません。

仮想通貨そのものに価値がないと「この銘柄には未来がない」と判断されて、人が買わなくなるんですね。

インフルエンサーが買い煽りをすることも

インフルエンサーが、自分の持っている銘柄の価格を上げるためにフォロワーに買うように仕向けることがありました。

  1. あらかじめ価格が異様に低い仮想通貨を超大量に買っておく
  2. フォロワーに向けて「今からこの仮想通貨がくる!爆上がりや!」と煽り立てる
  3. 多くの人がその仮想通貨を買って、価格が上がる
  4. 持っていた分をすべて売る

これによってインフルエンサーを盲目的に信じている人は養分にされてしまいました。こわいね〜!

こんなこともあるので、どの銘柄が上がるのかは下手に信用せず、適度に参考にするくらいにしておいた方がいいんですよ。

あくまで投資は自己責任です。自分の力でどの銘柄がいいのか調べ、タイミングを計らなきゃいけません。

もし損をして「〇〇のせいだ!」と言ったところで、お金は戻ってきませんからね。

暴落した時に売るべきか・持っておくべきかを考えておく

ポイント

  • 仮想通貨が買ったあとに大暴落しても狼狽して売らない
  • 自分で買う銘柄は自分でよく調べる
  • 最初から「この銘柄は〇〇になるまで持っておく」と決める
  • 決めたことはしっかり守る

だいたいの場合、コインチェックなどで取り扱っている仮想通貨は戻ってくることが多いです。

どれも長期で見れば上がってますからね。

一時的に大暴落したとしても手放さずにホールド(ガチホ)できる人が最後に笑うのかもしれません。

口座開設しておくべき取引所BEST3!

仮想通貨を売買するには、取引所に口座を開設する必要があります。

開設費や維持費などは無料なので、仮想通貨業界に再び火がついたときにそなえて、今のうちに開設手続きをしておきましょう!

『ビットバンク』手数料が無料!手軽さナンバーワン!

ポイント

  • どの仮想通貨も取引手数料が無料!(〜6月30日)
  • 見やすいチャートツールを使用している
  • セキュリティ面も充実

全ペアの取引手数料が無料という驚異の取引所です。

期限をなんども伸ばしているので、おそらく今後も無料キャンペーンは続けるのでしょうね。

仮想通貨の管理はオフラインのコールドウォレットを使用しているのでセキュリティ面も安心です。

『Zaif』積み立てができる唯一の取引所!

ポイント

  • ビットコイン取引の手数料がマイナス0.01%
  • イーサリアムやNEMなどの人気アルトコインが豊富
  • 低リスクの積立投資ができる

問い合わせに対する返答が若干遅いのを除けば、他にはない機能が充実している取引所が『Zaif』です。

人気のアルトコインも多くあり、他の取引所ではやっていないようなサービスもあるので、仮想通貨のことがわからなくてもとりあえず登録しておいて損はないといえます。

『ビットフライヤー』セキュリティ世界一の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ポイント

  • セキュリティが強く、仮想通貨取引所では世界有数レベル
  • 初心者でも使いやすいFXトレードがある
  • レバレッジをかけて投資できる

セキュリティ面で世界一レベルだということが発表された『bitFlyer』は、日本一ビットコインの取引量が多い取引所です。

利用者が多いので円滑な売買ができることが特徴です。

-仮想通貨で注意するべきこと

Copyright© 無職が親に借りた10万で仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.