誰でも必ずリップル1万円分もらえるキャンペーン見つけました!(無料)

誰でもリップル1万円分もらえる!元塾講師による仮想通貨講座がヤバイ

  • この記事を書いてる人

かずのこ

本業は自宅警備員。記事を書いたり親から借りたりしたお金を元手に仮想通貨にぶっこんでいきなり損をする。それ以来考えなしに投資するのを少し控えはじめた。 Twitter

ウォレット

【仮想通貨】長期で持っておくならハードウェアウォレットがいい理由

投稿日:

コインチェックのNEM盗難事件からしばらく経ちましたが、いまや仮想通貨業界では「ハードウェアウォレット」が一躍大ブームとなっています。

というのも、現状ではハードウェアウォレットが一番手軽にセキュリティを高くできると言われているからですね。

取引所に預けていても安心できないとわかったら、みんなこぞってリスクが少ない方へと駆け込んだわけです。

どうしてハードウェアウォレットのリスクが低いのか、他のタイプのウォレットと比較してみました。

 

仮想通貨を入れておくウォレットの種類

mohamed_hassan / Pixabay

ウォレットとは仮想通貨を保管しておくための場所のことです。

ウォレットにはいくつかの種類があり、使い勝手やセキュリティ面で細かい違いがあります。

かんたんに比較してみましょう!

オンラインウォレット

  • はじめやすさ・・・◎
  • セキュリティ・・・△
  • コスト・・・なし

インターネット上で保管されるのがオンラインウォレットです。

手軽にウォレットを作れる代わりに、インターネット状でカギやパスワードを扱うのでハッキングの対象になりやすいですね。

過去に2段階認証もあって安心だと思われていたオンラインウォレットからビットコインが盗まれる事件が多発していたので、安心はできません。

取引所もこの位置にあります。

ローカルウォレット

  • はじめやすさ・・・◯
  • セキュリティ・・・◯
  • コスト・・・なし

パソコンやスマホ内にソフトをダウンロードして保管するのがローカルウォレットです。

オンラインよりは安心できますが、本体の故障やウィルスの感染など、パソコンそのものに問題があった時に弱いのが特徴です。

スマホは失くしたり盗難にあうリスクもあるのであまりオススメはしません。

そろそろ買い替えどきだと思うならやめておきましょう。

ペーパーウォレット

  • はじめやすさ・・・△
  • セキュリティ・・・◎
  • コスト・・・なし

オフラインでアドレスと秘密鍵を管理するのがペーパーウォレットです。

その名の通り紙などに書いて保管します。

オンラインに繋いでいないのでセキュリティ面では最強ですが、紙媒体なので管理が難しいです。

もし他の書類と混ざってしまったら、探すのにとても苦労しますね。

ハードウェアウォレット

  • はじめやすさ・・・◯
  • セキュリティ・・・◎
  • コスト・・・◯

ハードウェアウォレットはパソコンにUSB接続してウォレットを利用できます。

もしパソコンがウィルスに感染していても暗証番号などが揃わない限り盗まれる心配はなく、使っていない間はオフラインで保管できるのでハッキングにも強いですね。

データを紛失した場合はリカバリーをすることができます。ただ、リカバリーするためには初期設定時に出されたワードを別で保管しておく必要があります。

値段は平均して15,000円前後しますが、手軽に最高級のセキュリティを用意することができるので重宝されています

 

ハードウェアウォレットは「Ledger NanoS」がおすすめ

ledger nanos

https://www.ledgerwallet.com/

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

Leger NanoSはフランスの企業が開発したハードウェアウォレットで、日本にも正規販売代理店があります。

小型で軽く、扱いやすいので非常に人気です。人気すぎて品薄の状態が続いているほど。

注文は今すぐにでもできます。

次の入荷は2月中旬なので少し待っておく必要がありますけどね。

対応している仮想通貨

Ledger NanoS対応仮想通貨

ビットコインやイーサリアムを始め、ライトコインやリップル、ドージコインなどの人気仮想通貨が対応しています。

アップデートで種類はより増えるかもしれませんね。

Amazonやメルカリで購入するのは絶対にやめましょう

公式サイトで買うと15,800円しますが、Amazonなどの通販サイトではもっと安く買える可能性があります。

が、絶対に公式サイト以外では購入したらダメです。

Amazonでもメルカリでも一般人が直接売ることができる仕様上、ハードウェアウォレットから不正送金されるようにプログラムされている危険性があるからです。

それだけめんどくさい手法をとってでも、仮想通貨を盗みたいと考えている人はいるようです。

安全のためには、多少お金がかかったとしても一番信用できる公式サイトから購入しましょう。

 

仮想通貨を長期で持っておくならハードウェアウォレットが一番安心

今後の仮想通貨は長期で持っておかなければいけないものになっていきます。

イーサリアムやリップルなど、将来性があって10倍100倍になる可能性を秘めている仮想通貨を取引所などに置いておくのは非常に危ないですよ。

盗難されるリスクを少しでも減らすために、ハードウェアウォレットを導入しましょう!

口座開設しておくべき取引所BEST3!

仮想通貨を売買するには、取引所に口座を開設する必要があります。

開設費や維持費などは無料なので、仮想通貨業界に再び火がついたときにそなえて、今のうちに開設手続きをしておきましょう!

『ビットバンク』手数料が無料!手軽さナンバーワン!

ポイント

  • どの仮想通貨も取引手数料が無料!(〜6月30日)
  • 見やすいチャートツールを使用している
  • セキュリティ面も充実

全ペアの取引手数料が無料という驚異の取引所です。

期限をなんども伸ばしているので、おそらく今後も無料キャンペーンは続けるのでしょうね。

仮想通貨の管理はオフラインのコールドウォレットを使用しているのでセキュリティ面も安心です。

『Zaif』積み立てができる唯一の取引所!

ポイント

  • ビットコイン取引の手数料がマイナス0.01%
  • イーサリアムやNEMなどの人気アルトコインが豊富
  • 低リスクの積立投資ができる

問い合わせに対する返答が若干遅いのを除けば、他にはない機能が充実している取引所が『Zaif』です。

人気のアルトコインも多くあり、他の取引所ではやっていないようなサービスもあるので、仮想通貨のことがわからなくてもとりあえず登録しておいて損はないといえます。

『ビットフライヤー』セキュリティ世界一の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ポイント

  • セキュリティが強く、仮想通貨取引所では世界有数レベル
  • 初心者でも使いやすいFXトレードがある
  • レバレッジをかけて投資できる

セキュリティ面で世界一レベルだということが発表された『bitFlyer』は、日本一ビットコインの取引量が多い取引所です。

利用者が多いので円滑な売買ができることが特徴です。

-ウォレット

Copyright© 無職が親に借りた10万で仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.